愛人募集

愛人募集した時、私まだ処女だったんですね。
どうしても音大に行きたくて、それで愛人募集したんです。
学費にどうしてもお金がかかりますし、うちは普通のサラリーマン家庭なので、そこまでの費用は出してもらえないんですね。
そもそも親が音大に行くことを大反対してましたし。
「就職先なんてないぞ」って。
確かにそうなんですよね、音楽教室の講師くらいになれれば御の字という奴ですよ。
私程度なんてゴロゴロいますしね。ですが、一生それで後悔するのはイヤだったんです。
「音大に行きたかったなー」って思いながら一生過ごすのだけは嫌だったんです。
それで、愛人募集しました。
割り切りの相場
「処女なので、それを加味していただけるとありがたいです」って。
それで、一番高い額を提示してくれた方とお会いしました。
相手の方は五十代の会社役員の方でした。
私が音大に行きたいという話をしましたら、一度演奏を聞かせてほしいと言われました。
楽器がちょっと持ち運びも場所も限定されてしまうので、発表会の時のDVDをお見せしました。
その方、今思うと、ものすごい賭けを提案して来たんです。
「大学卒業までに大きなコンクールで入賞することが条件」って。
もし、コンクールで入賞すればそれでいいけど、もし途中で挫折したり入賞出来なかった場合は、処女を差し出すことって。
つまり、私、それまで処女で居続けなきゃいけないんです。そういう約束ですから。
愛人募集で、処女のリザーブされると思ってもいませんでしたが、相手の方、色々世知に通じた方、物の分かった方なんじゃないかと最近思いますね。
お金くれる彼氏
デート援

カテゴリー